板橋よしえのおしえて好きなひと 板橋よしえ 夢眠ねむ

「美術家になりたかった自分とアイドルの自分の
 境目を汲み取ってくれたのがよしえさんだった」(夢眠)

——初対面のことは覚えてますか? 夢眠 とあるライブが終わった後の関係者列で、雑誌「MARQUEE」の上田さんが「ねむちゃん、キャンディ好きだよね。よしえさん、紹介します」って言ってくれて。挨拶待ちの列の前後で「こんにちは」って言ったのが最初ですね。その時に、よしえさんが「よかったら、お店にも遊びに来てね」って言ってくれて、展示会にお邪魔するようになって。
板橋 そうだそうだ! 6年くらい前だね。
夢眠 私はその時のことをよく覚えていて。ファッション雑誌に載ってるのはショップのスタッフさんが多いじゃないですか。だから、よしえさんの名前は知ってたんですけど、私の感覚では、キティちゃんを書いてるデザイナーさんくらい遠い人だったんですよ。
板橋 キティちゃんのデザイナーさんはレジェンド過ぎるよ(笑)。
夢眠 だから、すごく失礼なんですけど、もっとおばあちゃんだと思ってたんですよ。だから、ブランドを自分でやってる人が、自分よりちょっと上の世代で、私よりも若いときに自分のブランドを作ったんだってことに衝撃を受けて。自分にとってのキャンディの位置が、昔からすごいって思ってる憧れのブランドだったから、ちょっとお姉さんくらいなんだっていうことに驚いたし、気さくに話してくれたこともすごく嬉しかったんです。
板橋 あはははは。
夢眠 しかも、そのあと、よしえさんは誰よりも早く、私が夢眠ねむになる前の作品に興味を持ってくれて。アイドルとしてやってるときは、どうしても秋葉原のアイドルっていう面を見られることが多かったんですけど、よしえさんが一番早く、絵を見てくれたんですよ。でも、初めて会う待ち合わせの日になぜか遅刻して、泣きながら到着っていう。
板橋 あははははは。
夢眠 「よしえさんにやばいやつって思われたらどうしよう……」って、泣きながら到着して。ポートフォリオを見てもらって。だから、アイドルとしてっていうよりは、作品を作ってる人に自分の作品をプレゼンするみたいなお茶をしたんですよね。今となっては、ほぼないことだし、絵描きとしての姿を最初に見てくれた人だなっていうのがあって。今だったら私の写真でっていうアパレルはあるかもしれないけど、私の絵を使ってくれたっていうのがすごく嬉しかった。
板橋 そのすぐあとに、一緒にコラボブランド「Q’ndy Stripper(キュンディストリッパー)」をやろうという話になったんだよね。
夢眠 その時、まだ走り始めだった“たぬきゅん”をフィーチャーしてくれて。だから、一番初めに出たたぬきゅんのグッズは、キャンディストリッパーのぬいぐるみなんですよ。あれを持ってる女の子は、私は、私の作品発表の古参だと思ってます。私が憧れていたように、キャンディが憧れブランドの子達もたくさんいると思うんですよ。大人になって欲しいのを買えるようになったけど、バイトして、月に1枚だけ好きな服を買えるっていう子達が買ってくれたのがすごく嬉しかった。自分が欲しい洋服を買える喜びとか、選ぶ難しさを知ってるから。キャンディを好きな子達が、私の妙なカニカマの柄の服を買ってくれたり。
板橋 カニカマをボーダー柄にしたり、目玉がついたいろんなパスタの柄だったり、ねむちゃんの発想が凄く面白かった。
夢眠 私が夢眠ねむになる前にモチーフとして描いてたものを、「これでいこうよ」って言ってくれて。画風もそのままで。だから、美術家になりたかった以前の自分と、アイドルの自分の境目を汲み取ってくれたのがよしえさんだったなって思ってました。あれ以降、絵は手描きじゃなくデータに移行しちゃったし、アイドルとしてのグッズしか出してないから。作家としてやらせてもらえたなっていうのがありがたかったです。
板橋 私、ねむちゃんの描くイラストが本当に好きで。実を言うと、ねむちゃんがアイドルじゃなくても、ねむちゃんの名前を出さなくても、依頼したいくらい好きなんですよね。ねむちゃんにしか書けないタッチとフォルムがある。すごく好きだから、またお願いしたい!
夢眠 引退するんで、是非是非。やりたいです。当時、さらに嬉しかったのが、偽物が発売されたんですよ。たぬきゅんとぺぺちゃんの靴下、すごくお気に入りで。商品化された中でも男女問わず人気になったんですけど、実はあれ、原宿でパチモンが売られてたの。
板橋 えー! 知らなかった!
夢眠 それが、ダメなことなんだけど、いっちょまえになったみたいで、すっごく嬉しくて。たまに、それ履いてるファンの子がいて。「これ、偽物なんですけど……」って(笑)。違法なことだから今だったら摘発されちゃうけど、自分が憧れていたブランドとコラボできて、パチモンまでできて、しかもそれが原宿で売られてるっていうのが、自分の中のシティ体験として残ってます(笑)。
板橋 あははは。
夢眠 ちょっとブスなの。顔が伸びてて。
板橋 見てみたかったな〜。ねむちゃんは、新しいアイドル像を作り上げた人だよね。ねむちゃん以前と以後だとアイドルの意味が変わった。アイドルでありながら、オタク文化から文芸やアートまであらゆるカルチャーへの知識や理解が深くて、ねむちゃんに影響を受けた女の子たちは本当にたくさん! そんなねむちゃんのでんぱ組卒業と芸能界引退の発表はすごい衝撃だったけど、未来と希望がある卒業って、すごくねむちゃんらしいというか。