Kozue Akimoto × Candy Stripper COLLABORATION 6 ITEMS

ZIP HOODIE / FLARE VOLUME PANTS --1
ZIP HOODIE / FLARE VOLUME PANTS --2
ZIP HOODIE / FLARE VOLUME PANTS --5

  • 私が欲しかったのは、大好きな人と作る、
    ずっと着れる服。

    よしえちゃんには「洋服は作りたいけど、ブランドを作るってどうなんだろう…」という話を出会った当初からしていました。Candy Stripperとのコラボは2回目。前回も今回も「じゃあ、梢ちゃんが欲しい服だけ作ってみようよ!」と言ってくれたので、今回もコラボが実現しました。学生時代から憧れのブランドだったし、何よりよしえちゃんが大好きだから、一緒に何か作りたいなと。Candy Stripperらしさがあって、大人になった自分でも着たい服。でも自分だけが着れる服じゃなくて、手持ちのアイテムと合わせやすくて、ずっとずっと長く着れる服を作りました。

  • 布の量が多い服、好きなんです。

    Candy Stripperを着る人は小柄な子が多いな~と思うんですが、あえて裾が長いフレアパンツとプリーツスカートを作りました。フレアパンツはPATAパンツと、心の中で命名しています。笑
    体のラインはでないけど、工場さんもびっくりするくらいの布の量を使っているので、歩くたびに金魚の尾ビレみたく、ひらひら動くのがとても綺麗なので、ぜひ履いてみて欲しい!!
    プリーツスカートは、ずーっと欲しかったスーパーロングで。ここまで長いのって、実は見つからない。私自身黒しか着ないので今回も黒だけにする?とよしえちゃんに言われたんですが、打ち合わせをするたびに、やっぱりCandy Stripperっぽい色も作りたいなぁ、とチェックも作っちゃいました。打ち合わせの時に、コラボアイテムを見たCandy Stripperのスタッフの子達が、私達も着たいので小さいサイズも作って欲しいですと言っていたよと聞いて、そしたら私が欲しいサイズをMとして、キャンディっ子サイズをSにしようってことになりました。自分の事だけじゃなく、Candy Stripperのファンのことも考えなきゃ!と気付かされた瞬間でした。

  • 大好きなセーラーシリーズが着たくて。

    私、Candy Stripperが毎シーズン出しているセーラーのシリーズが好きなんですよね。以前、コラボした時は生地を抜染(ばっせん)加工したセーラーワンピースを作ってもらったんですが、今回は大人でも着れるセーラーをテーマに、つなぎを作りました。私はビックサイズで着るけど、撮影の時に小さいサイズで着たら、ちょっと裾が短いのもかわいいって気付いてしまって…(笑)。靴下が見えるように履きたいな~と。個人的にはとてもシックに仕上がったので、結婚式にも着ていけるんじゃないかなって思ってます。

  • ロンTは自分が着たいシルエットで、
    ファンの皆さんのために。照

    ロンT は2型4種類作りました。友達のグラフィックデザイナーの河村康輔さんに、Candy Stripperの撮影で撮った私の写真をコラージュしてもらったデザイン。袖には、Candy Stripperと私、河村康輔さんの名前が入っていて、Candy Stripperが創設した年と私の生年月日が重なってる。ロンTの形もオリジナルで作ったので、Candy StripperのいつものロンTよりダルッとしていて、袖も長いし、ユニセックス感がある。そのまま着てもいいけど、上からTシャツを着て、袖だけ見せたり、アームウォーマーのようにくしゅくしゅにして着てもいいんじゃないかな。私は自分の顔がプリントされていて着るのは恥ずかしいので…(笑)。
    懐かしい写真を使ってもいるので、その当時のことをよしえちゃんやスタッフの方と話しながら打ち合わせしたのも楽しかったなぁ。本当Candy Stripperとの思い出は沢山!!

  • 私、結構直感で生きてます。
    洋服選びも直感とご縁。

    ZIPフーディは、袖部分のZIPは切り離せないけど、身頃部分の2箇所は切り離せるので、クラップド丈にもなる3WAY仕様です。インナーを着てチラ見せしてもいいし、見頃部分のZIP2箇所を開けると膝丈くらいまであるロングスウェットっぽいシルエットに。今回作ったフレアパンツにもプリーツスカートにも、お手持ちのショートパンツやスキニー、何にでも合うと思います。
    私は昔からずっと、自分の直感にしたがって、好きなものを選んできました。振り返ってみると、ロックもストリートも、ギャルブランドもハイブランドもミックスして着ていました。レディースもメンズも関係ない!!このフーディは、男の人も着れるサイズ感になっているので、ぜひ男の人にも着てほしいな。好きなものならジャンルなんて関係ないっていうことを実感して欲しいですね。

  • 一番こだわったのは素材選び。

    いつものCandy Stripperよりも少し大人っぽくなるように、デザインだけじゃなく、素材のチョイスにも拘りました。私は移動が多く、飛行機に乗ることが多かったので(早く海外に行きたい!!)シワになりにくいけど、だらしなくみえない、そしてガンガン着れる素材がいいなと思っていて。おしゃれは好きだし、洋服も好きで、もの作りも好き。でも楽をするのも大事! ちょっと横になったり、座ったりしても、パッと立ったらシャンと見える。楽だけどパジャマには見えない、みたいな。素材選びにはすごくこだわりましたね。不思議と、大人になるときちんとした素材がフィットするようになるんです。
    なので自分自身、少し高くても質の良いものを、長く着れるものを、選ぶようになりました。

  • 撮影のテーマは”リラックス&
    遊びのような仕事のような”。

    ビジュアル撮影は私とよしえちゃんと同じ卯年仲間の千原徹也(れもんらいふ)さん、プライベートでも仲のいいフォトグラファーのSachi(217..NINA)と山梨県の富士吉田市で撮影しました。撮影のコンセプトが「リラックス」だったので、私がリラックスできる人たちに集まってもらって。もともと、今回のコラボも「服を作りたい」よりも、「好きな人ともの作りがしたい」という気持ちの方が強かったんですね。楽しく打ち合わせをして、好きな服を作ってもらい、ゆったりと撮影をして。好きな人たちと作ったものが、こうして形として残るのが嬉しいし、ずっと楽しかったんですね。このメンバーとだから撮れた秋元梢、写真チョイス大変でした。あれもこれも使いたい!どうしよう選べない!!って、よしえちゃんの暴走可愛かったな(笑)。みんなにもこの洋服たちを通して、日々の楽しみを少しでも感じてもらえたらなって思います。

  • 自分の“好き”を大切に、貫いて欲しい。

    1つ1つのアイテムはクセがあるけど、お手持ちの洋服を絶対に合うと思います。
    私だったら何に合わせたいかな~。何でも合うと思うけど、20年近く履いているエンジニアブーツとか、何か特別な物と組み合わさった所もみたいし、家にあるCandy Stripperのアイテムとも合わせてみたいな~。いろんな洋服とも合うし、この中だけでもフルコーディネートできるようにも考えてあります。今回私は、本当に自分が“ずっと着たい服”を作りました。ファッションには流行があるけれども、私は流行り廃りとかは関係なく、自分が好きなものを貫いて着て欲しいと思うんですよね。ずっと着ていたら、それはいつか、その人の個性になるから。私はずーっと着ていたいから、とりあえずPATAパンツは5本くらい買ってストックしておきたい…。プリーツスカートも何本か欲しいし、セーラーつなぎはサイズ違いで…。
    どうしよう、今回のコラボだけでクローゼットいっぱいになっちゃう!(笑)。

link to Gallery Page

MODEL: Kozue Akimoto
SHOOTING DIRECTION : Tetsuya Chihara (LEMON LIFE)
PHOTOGRAPHY: 217..NINA
MOVIE: Sawatari Gen
INTERVEW&TEXT: Atsuo Nagahori